一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

戸籍謄本にはどんな事が記載されているのか

戸籍謄本にはどんな事が記載されているのか

相続が発生した場合に相続人を明確にするため、被相続人の戸籍謄本、法定相続人の戸籍謄本を取得する必要があります。一言に戸籍謄本と言っても戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍(戸籍法改正によるもの)、相続人を確定するために、被相続人の出生してから亡くなるまでの一連の証明と婚姻、相続人の出生等を確認する事ができます。

そうして法定相続人、法定相続人が存命かどうかを調べていき、相続人を確定する事になります。

コメント



認証コード8701

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional