一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

空家対策の推進に関する特別措置法案

空家対策の推進に関する特別措置法案

いよいよ放置された空家の整理が始まる。
今回の特別措置は「倒壊等著しく保安上危険」「著しく衛生上有害」「著しく景観を損なっている」等の明らかに周辺環境に悪い影響を与える空家についてが対象であるが、これは序章に過ぎないと考えられる。
全国に空家は約800万戸に及ぶこうした物件が何もせずに放置されているのは市場にとっても良くない。
本来であれば安く買える一戸建て住宅をこうしたストックが世に出回らないために不必要に高い金額で市場が形成されているためだ。当然買手側からしてみたらであるが、売手からしてみるとこうした対策が取られ市場に多数の物件が出てきて価格が下がる前に未使用の物件は売却をしておくというのがセオリーの様にも思う。

アベノミクス効果等により現在の不動産市場が活性化している事、来年度より相続税の改正がある点を考えると、相続が発生する前に使用しないと思われる一戸建てや未使用の一戸建ては売却する事が賢明なのかもしれない。

コメント



認証コード9444

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional