一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

一戸建ての相続は難しい

一戸建ての相続は難しい

一戸建てを相続した場合に相続人が複数いる場合、様々な問題が発生します。

例えば、
相続人間の一人でも遺産分割協議に納得しなければ、権利が明確にならずに、登記ができず売却等が一切できない状況になってしまいます。

相続税の納税が無い場合は良いのですが、売却をしないと相続税を支払えない場合、いつまで経っても相続税が支払えない場合があります。相続は時間が経てば経つほど話のまとまりや相続人間で人任せとなってしまう事が多いので、さらに話がまとまりにく形になります。

こうした状況になってしまうと、本来であれば相続できた資産が目減りしてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

相続間で争族は発生してからでないと顕在化しません、昨日までの顔とは違う顔をする相続人間も当たり前の様に出てきます。

こうした争いを避ける意味でも事前に相続対策(贈与、遺言、資産整理)を行う事が重要です。

相続税の増税によりこうした問題は今以上に増加して行く事が予想できます。

コメント



認証コード3839

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional