一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

一戸建ての相続税

一戸建ての相続税

現在一戸建てと若干の資産を相続された場合、殆どのケースの場合、相続税が課税されないので申告の必要はありません(故人の確定申告は必要です)。しかしながら平成27年1月1日より相続税の基礎控除が大幅に減少します。

現行
5,000万円+(法定相続人×1,000万円)

改定
3,000万円+(法定相続人×600万円)

になります。

概ねですが、お持ちの一戸建ての固定資産税が年間で50万円を超える一戸建てをお持ちの方は予め相続について考えておく方が良いと思います。

相続が発生してしまうとすぐに売却ができないのにもかかわらず相続税を納めなくてはいけません。

コメント



認証コード9768

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional