一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

中古一戸建ての成約数が過去最高 

中古一戸建ての成約数が過去最高 

東日本不動産流通機構の調査によると、2013年の首都圏における一戸建ての中古売買動向は成約件数が過去最高となり成約価格の上昇した。また、売却物件の新規登録件数が減少傾向にあり、売却物件が不足している状況である。
中古一戸建ての成約件数は1万2245件(同6.9%増)。平均成約価格は2921万円(同0.1%上昇)で、実質的にほぼ横ばいだった。

昨日の株式市場の動向を見て、いよいよ市場全体の相場の変動が訪れ始めているという点が非常に気になる。4月からの消費税増税やアベノミクスの効果も次第に薄れ始めているのではないのだろうか、それを考えるとやはり今の時期が売時という事も考えられる。

東日本不動産流通機構
参考URL:http://www.reins.or.jp/

コメント



認証コード6725

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional