一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

一戸建ての省エネ

一戸建ての省エネ

既に導入されている低炭素住宅の税制のメリットは皆様もご存知だと思います。東京オリンピック開催の2020年には改正省エネ法による低炭素住宅の義務化が検討されています。日本国内では人口減少という部分を問題しされていますが、世界的にみると人口は増加傾向で新興国の経済発展による資源使用を影響とする二酸化炭素の排出量は年々増加しています。その様な中で先進国が先駆けて行ってきた低炭素社会化ですが、日本ではまだまだ低炭素社会と言う認識が低いのが現実です。世界的に注目を浴びるオリンピックの時に先進国としての役割である低炭素社会化に変容して行く事を求めているのでしょうか。

低炭素住宅のモデルとして
・雨水などの利用
・太陽光発電、蓄電池設備
・緑化
・生活用水の節水

等が上げられます。

経済産業省:省エネ法改正法 ~世界を先導する省エネ大国へ~
http://youtu.be/LNitQV873ZA

コメント



認証コード5420

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional