一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

高齢者層の住まい

高齢者層の住まい

今後、日本の高齢化はますます進展していきます。元気な高齢者の方もいらっしゃいますが、要介護認定を受けた高齢者も年々増加をしております。その様な中でも

住まい
出所「厚生労働省」

家族と同居を希望される方は大幅に減少してきております。以前では当然だった、複数世帯の同居も今では昔の話なのかもしれません。それぞれの世代のライフスタイルの変化を考えると当然と言えば当然なのかもしれません。しかしながら問題は高齢者の方が単身で居住できる用に現在お住まいの一戸建て住宅が対応していない事です。バリアフリーとなっていない住居が殆どで、バリアフリー工事をするにしても費用がかかってしまいます。その結果、所有されている一戸建てを売却して、老人ホームに移転をしたり、バリアフリーになっているコンパクトサイズのマンションに移住するケースも増加して行くと考えられます。

コメント



認証コード5110

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional