一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

放置一戸建ては危険

放置一戸建ては危険

放置された一戸建て

放置されている一戸建ては防災、防犯面で非常に危険です。こうした一戸建ての多くが相続の問題(相続人がいない、相続人間の争族、相続をしたもののそのまま)が原因でこの様に放置されてしまいます。放置されてしまうと資産価値も劣化し、建物の使用ができなくなってしまう結果となります。今後、こうした空家が増加していく傾向なので、しっかりとした方針を決められる事が非常に重要です。

コメント



認証コード1951

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional