一戸建て相続、一戸建て売却の日本AMサービス

戸建相続,一戸建て売却,戸建売却のお悩みを解決します

賃貸住宅として運用した場合の収支

賃貸住宅として運用した場合の収支

戸建を賃貸住宅として賃貸を行った場合の収支の項目は概ね以下の通りとなります。
収支詳細

所得税は不動産の事業所得とサラリーマンなどの他の所得と通算されるので、個人で運用した場合、他の収益との合計から課税所得を計算し、所得税等を納税する事になります。

所得税の累進課税
出所:国税庁

さらに住民税、健康保険料も合わせて考慮する必要がございます。

予め賃貸に出した場合に他の所得と合算した収益がどの位になるかシミュレーションをする事が重要となります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional